「進修館の修繕について、みんなで考えよう」

進修館オープンカレッジ 第2弾「進修館の修繕について、みんなで考えよう」

進修館は、今年で築42年になります。
象設計集団の代表建築とも言われることもあり、貸館施設の利用者だけでなく、建物の
美しさを愛する人や建築を学んでいる人、撮影をする人など、多くの人が訪れて、様々
に利用されています。

宮代町においては、平成24年に笠原小学校とともに施設長寿命化計画が策定されるなど、
長く大切に使い続ける建物と位置付けられていますが、現状は建物に経年劣化も見受け
られるものの十分な修繕が行われていないなど、今後の維持管理が課題となっています。

宮代町のシンボル建築である進修館を長く大切に使い続けるために、修繕をテーマに
みなさんとともに話し合う場「オープンカレッジ」を開催します。

「進修館の修繕について、みんなで考えよう」
第一回ミーティング

日 時:2022年9月29日(木) 19:00~21:00
場 所:進修館2階ロビー
内 容:進修館の現状について
参加費:無料
申込み:進修館1階受付
    ☎0480-33-3846 Mail mail@shinsyukan.or.jp

※全6回の開催を予定しており、内3回(10月22・29、11月5日)は芝生広場にかかる
木橋の修繕ワークショップを予定しています。

この記事を書いた人

進修館